2009年04月13日

歯の治療のウソ?ホント!

Q1 虫歯ぁへつる時の水は飲んではあかん?

虫歯ぁへつるときに溜まってくる水は、完全に吸い取るこたむずいことが多い
虫歯ぁへつる時の水がどんどん口の中に溜まってまい、思わず少し飲み込んでもた! そないな経験おまへんか?

この水に含まれる可能性があるのは、器具から出る水、唾液、歯の微粒子、がほとんどで、これにへつられた虫歯(少々)、ほとんど無視でけるほどの量のダイアモンド粒子だ思いま。どれもへつる前から口の中にあったもんがほとんどで、これに水が加わっとるだけでっさかい、多少飲ねんからといって、健康害するこたおまへんからご安心…。

→A「うそ」



Q2 ひつこい歯の痛みや腫れは、歯ぁ抜くと治る?
なんべん治療繰かやしてもなかいなか歯の痛みや腫れが治まらない。こないな状態になったときには、歯ぁ抜いてまうたら、腫れや痛みは治まるのだっしゃろか?

基本的には、虫歯の穴なんぞ利用して歯の内部に進入してくる細菌や歯の周りに付いとる歯石表面の細菌なんぞが、引き起こす炎症が原因やさかい、歯ぐち原因取り除いたら、ようけの場合痛みや腫れは次第に治まっていきま。

→A「ほんま」
関連記事「今さら聞けない?! 歯ぁ抜くのはどないな時?」



Q3 親知らずは痛くなろうが必ず自然に治る?
親知らずが痛くなったりしても、そのまんまにしとくと痛みが治まってくるといったこと繰りかやす人、わしまへんか? 親知らずは痛くなろうがしばらくしたら必ず落ち着いてくれるもんやのだっしゃろか?

実は親知らずは腫れるたんびに、歯の周辺の骨溶かして、汚れが溜まりやすいスペース増大させていきま。一般的には炎症が起こる周期が短くなってきたり、痛みが治まるまでの時間がだねんん長くなってまう傾向がおま。さらに親知らずが原因で命落とす可能性も僅かいもってあり、必ず自然に治るちゅうもんとちがわしまへん。

→A「うそ」
posted by 歯周病 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

心筋梗塞、狭心症…歯周病が命を狙う!

健康診断では、見落とされがちな、歯周病。たとえ検診で歯周病と診断されても、年齢やから仕方あらへんとか、見て見ぬふりしたりしとりまへんか? 今回は歯周病が及ぼす全身への影響についてガイドが解説しま。


歯周病がなんで全身に影響する?

歯茎で見えない根に付着した歯周病菌が体全体へと流れていく
今までは、歯周病は口の中だけの問題と考えられていました。せやけど最近ではその影響は全身のいたるとこに及ぶといわれるようになっとりま。

そもそも歯周病は、歯周病菌が歯と歯茎の境目ぇ集まることからはじまりま。ほんでから歯周病菌が出す毒素によって歯茎が炎症起こしま。歯茎は毛細血管が豊富にあるため、炎症が起こると出血しやすくなるねん。

歯周病菌は、その毛細血管なんぞから血管に入り込み、体全体へと巡っていくねん。血管以外でも歯周病菌が唾液なんぞに溶け込むなんぞして、唾液飲み込むことによって、歯周病菌が気管や肺、食道に流れ込むことが考えられま。


歯周病菌がリスク高める疾患とは?
歯周病の影響がリスクとなって、影響与える可能性がある疾患は、主に次のようなもんがおま。


狭心症、心筋梗塞
血液中の歯周病菌が、その毒素や炎症反応の影響で、心臓の冠動脈なんぞが血栓によって詰まる原因となることがおま。歯周病が進行しとると、これらの心疾患になる確立が約3.6倍も高まりま。


感染性心内膜炎
すでに心臓に病気ぃある場合なんぞは、血液に入り込ねん歯周病菌が、人工弁や心内膜なんぞに歯周病菌が付着して増殖、感染性心内膜炎になることがおま。


糖尿病の悪化
血管に歯周病菌が入り込むと炎症反応が起こり、インスリンの活動に障害起こしま。その結果血糖値のコントロールが悪くなり、今度は口の中の歯周病菌が繁殖、ますます歯周病が悪化する悪い循環に陥ることがおま。


早産
妊娠中に歯周病菌が血管内に入り込むと、炎症反応により、子宮筋収縮させたり、胎児の成長に影響与えて低体重出産になりやすくなりま。歯周病が進行しとる場合には、そうでない場合の約7〜8倍リスクが高まると言われとりま。


肺炎
要介護の高齢者なんぞは、謝って唾液気管に入れてまうことが少なくおまへん。歯周病菌なんぞがようけ唾液中に含まれとると、誤嚥性肺炎起こすことがおま。これは寝たきりの状態の長期化につながりま。


がん
最近では、歯周病によりがんのリスクが高まる可能性があるとの研究結果も報告されとりま。

以前は歯周病菌が全身に影響与えるなんぞ考えられませんでしてん。せやけど血管内に歯周病菌が入り込むこと考えると、今後もさまざまな病気ぃ影響与えることが、明らかになってくる可能性がおま。
posted by 歯周病 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

歯周病の基礎知識(歯周病とは?)

みなはんは、成人の約80%が歯周病患っとると言われとるのご存知だっか? ちゅうこた、毎日歯ぁ磨いていても、いつの間にか歯周病になってまう可能性が、めっちゃ高いちゅうこっちゃゃんねん。 

どないして歯周病になってまうんかい? その予防にはどないなことが役立つんかい? ここではわがの歯ぁ歯周病から守るために、役立つ情報わかりやすく説明しま。 

歯周病についてのポイント以下の4つに分けましたさかい、しっかり理解して、一生わがの歯で噛めるように大切な歯ぁ守ってもらわれしまへんやろか

歯周病の基礎知識 4か条

 1.  歯周病の症状・歯茎の出血・歯ぁ揺れる >>
    どないな症状が歯周病になると現れてくる?

 2.  歯周病の症状と進行度 >>
   目では確認できない歯周病の進行度について……

 3.  歯周病の治療法>>
   治療したら改善する可能性UP!

 4.  歯周病の予防法 >>
   歯磨き以外にも注意が必要かも?


歯周病とは、以前は「歯槽膿漏」と呼ばれていました。歯の根元の周囲に付着した、細菌が原因となって歯茎が腫れることから始まり、歯の根の奥に進行するにしたがって、歯ぁ支えとるおとがいの骨が溶けてまうことさかい、歯ぁぐらぐらするようになる病気だす。20代から始まり、ぼちぼち進行することが多いため、特に50歳過ぎたころさかい、歯ぁぐらぐらになって、、歯周病で抜歯ぁなる歯も増加する傾向となりま。

現在ではその原因やメカニズムも解明されて、治療法や予防法なんぞが確立されるようになってきました。せやけど歯周病は、虫歯ぁ比べて進行しても痛みが出にくいことがようけ、発見が遅れがちで、気づいた時には手遅れになることもおま。そないにならないためにも歯周病に対して、しっかりと理解しときまひょ。
posted by 歯周病 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

抜かずに済む?親知らず保存法

ほな、親知らずのタイプ別炎症予防のポイント解説しま。親知らずの生え方によって3つのタイプに分け、それぞれについての注意点ご紹介しま。

−親知らずの代表的な3タイプと効果的予防法−親知らずの傾き方 歯の状態 主な予防法
まっじきタイプ 一部または半分程度見える。普通に奥歯とおんなしように生えてきとるタイプ 歯の奥の歯茎と歯との隙間の汚れ取るようにブラッシングする
斜め傾きタイプ 一部見える。傾斜して手前の奥歯ぁぶつかった状態 ぶつかっとる手前の歯との隙間歯ブラシで横方向に動かす
潜水艦タイプ まったく見えない。骨の内部で奥歯の根元とろくさつかるように横に倒れてしまっとる状態 口の中で見える最後方の部分の歯と歯茎の境目ぇしっかりとブラッシングしとく
※主な予防法は参考で、ケースバイケースだす。


 




タイプ別炎症予防のポイント
わがで出来る炎症予防はブラッシングがポイントとなりま。次の部分意識的にブラッシングするこって、炎症予防出来る可能性が高まりま。


まっじきタイプ

こないな状態では、親知らずの奥の部分のブラッシングが大切だす
親知らずが生えてくると歯の前方の部分さかい、歯茎が肉割れ起こしたように開いて、歯ぁ見えるようになりま。

この肉割れしとる部分に汚れがたまらないように歯の奥の部分の汚れ取るようなイメージにしま。

斜め傾きタイプ

親知らずと、手前の奥歯の境目ぇ横方向に汚れ掻きだすイメージで磨く
傾いてぶつかっとる親知らずは、時間が経ってもきちんと生えてかしまへん。

ぶつかってしまっとる部分中心に横に歯ブラシ動かし、隙間から汚れ取るイメージでブラッシング行いま。

潜水艦タイプ

進入路さえ作らな、内部に炎症が拡がるこたあらへん
完全に見えない親知らずでは、手前の歯の最後方の部分が入り口となって、親知らずへ炎症が広がっていきま。

そのため一つ手前の奥歯の後方あいからしっかりブラッシングすることが大切だす。



親知らず抜かやんと済まかすポイントは、「早期発見、早期対策」だす。親知らずが歯茎の中に隠れとる段階で、対応ほしたらいっちゃん効果的だす。

どないな親知らずでも抜かやんと済むといったこととちがわしまへん。特にいっぺんおっきく腫れたり痛んでもた場合は、汚れが溜まる場所によっては、取りきれないことも多いため、早期の抜歯ぁ望まれることもおま。
posted by 歯周病 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親知らずが引き起こす最悪の結果とは?

親知らずの痛み放置し、歯の周囲に感染した細菌が、さらにその奥にある筋肉なんぞの隙間に広がりもっておとがいの奥のほうまで伝わるちゅう、どつぼのケース想定してみまひょ。


親知らずの炎症が胸や心臓にまで拡がる恐れも…
まず親知らず周辺が腫れる
まずはごく一般的に親知らずが痛くなる症状が現れ、その症状が繰りかやされたのち、だねんんと口もひらけられないほど炎症がひどくなる。これは一般の親知らずの症状とまったく一緒だす。


感染がおとがいの下に拡がる
おとがいの下の部分が明らかに膨らみ、発熱や全身の倦怠感なんぞがひどくなる。この時点で、病院で治療行なったり、処方された薬飲んでも症状がさらに進行してまう場合、一般の歯医者はんから「口腔外科」がある病院に紹介され、入院することもおま。


感染が喉周辺にまで拡がる
一般的とちがわしまへんが、可能性としてはおとがいの下に拡がった感染がさらに喉の脇にまで進行する。次に首伝わり、胸の周辺に広がっていく。感染がここまで拡がると一刻争う事態となりま。


感染が心臓周辺にまで拡がる
胸にまで感染ほしたら、一気ぃ心臓周辺にまで広がるため、死亡することもおま。首から下に感染が広がってもた場合の死亡率はなんと20%以上とも言われとりま。


親知らずの痛みの原因は、「細菌感染」だす。このため適切な時期に治療や抗生物質なんぞの投与が行なわれったら、ここまでおっきな問題にならしまへん。せやけど痛みや腫れがあるのなんべんも辛抱し、腫れがひどくなった段階で、なお治療行わないどおると、危険リスクが高くなること知っとかいなならしまへん。

「たかが親知らず、されど親知らず」でんな。

でも一般には歯ぁ抜くことに抵抗感がある場合がほとんどだ思いま。なるたけ抜かいないで済まかすために知っときたいこと次にご紹介しま。
posted by 歯周病 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

意外と知らない!? 虫歯のウソ・ホント

ようけの人が悩まされる「虫歯」。突然の歯痛から歯医者はんでの治療まで、憂うつな経験がある人がほとんどだ思いま。でもなんで虫歯ぁなるんかい、どないな治療されるんかい? 理解しとる人は、えっらい少ないようだす。

なんで虫歯ぁなるんかい? どないな方法で治療されとるんかい知ったら、歯医者はんに通うあんよ取りも軽くなるかもしれません。あもろん、歯ぁ痛くなる前の予防が第一! わがででける虫歯予防法まで、わかりやすくご説明しまひょ。

虫歯ぁついてのポイント以下の5つに分けましたさかい、しっかり理解して、あんさんの大切な歯ぁ守ってもらわれしまへんやろか

虫歯の基礎知識 5か条

虫歯の原因・メカニズム>>
なんで虫歯ぁなるのん? これであんさんも虫歯博士!?
虫歯の進行度 >>
C1・C2って何? 進行度の見方と主な治療法
治療法 >>
保険vs自費、無痛麻酔なんぞ、なかいなか聞けない治療法のあれこれ
応急処置 >>
突然の歯痛!被せ物が外れた! どないしたらええ?
予防法 >>
正しい歯の磨き方とケア方法チェック!
虫歯ぁ乳歯では意外にも40%程度の人しか罹った経験あらへんのんにもかかわらず、永久歯では、なんと日本人の85%以上の人が治療なんぞの経験があるといわれとりま。現在「8020運動」ちゅうもんがおまっけど、80歳になろうがわがの歯ぁ20本以上残っとる人は24%程度しかわしまへん。

ようけの人がわがの歯ぁ失う原因は、虫歯と歯周病。逆に、この2つ理解するこって、歯ぁ失うリスク最小限に押さえることが可能となるねん。そのためにも、歯の健康に役立つポイントしっかり押さえときまひょ。

posted by 歯周病 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

歯周病の予防法

皆はんはわがの口の中で、歯周病が進行しやすい場所ご存知だっか? 歯周病はただ漫然と歯磨きしてもなかいなか予防でかしまへん。歯周病になりなりやすそうなわがだけの「ウィークポイント」探して、そこ重点的に予防していく方が効率的だす。


わがだけのウィークポイント探せ!

わがのウィークポイントは、より念入りに!
以下のような状態は、歯周病が進行しやすいウィークポイントと考えられま。


歯と歯の間
歯と歯の間は、歯並びが綺麗やろうが歯周病になりやすい要注意ポイントだす。


歯並びの最後方
奥歯の最後方は、親知らずがったらトラブルの原因になるさかい、意識して磨くようにしまひょ。


歯並びが凸凹した部分
歯並びが乱れとる部分の歯と歯の間は、虫歯だけでなく歯周病対してのリスクが高くなりま。


歯ぁ物が挟まりやすい部分
歯と歯の隙間が「緩い」状態だと、食べ物なんぞが歯ぁ挟まりやすくなりま。物が挟まった状態は歯周病が急速に進行するため、毎日必ず取り除きまひょ。


以前腫れたことがある場所
歯周病は腫れ繰りかやすことが多いため、いっぺん腫れてしばらくしてから治った経験がある場所は、要注意ポイントだす。



実際に歯周病は、歯と歯の間から起こるのんがようけ見はりま。前歯ぁ歯の厚さが薄いさかい表と裏っかあから歯ブラシ当てったら、歯の間の汚れも取れやすいだすが、奥歯ぁ歯の厚さが厚く表や裏どんがらけでは毛先が届きにくいのも一つの原因だ思いま。

30代過ぎて、歯茎が少し下がってきたようでったら、歯間ブラシ使用して歯と歯の間に汚れ溜めないようにしまひょ。また極端に歯の間が狭いような場所は、デンタルフロスなんぞ使用ほしたらきれくなりま。



オススメは定期健診!

レンイバランで見ると歯周病の進行がわかりやすい
歯周病予防でいっちゃん効果的やのは病院なんぞでの定期健診だす。次のようなこた歯周病予防に役立ちま。


咬み合わせ調整
咬み合わせ不良は、わがでは気ぃつきにくく、発見が遅れがちだす。咬み合わせ不良は、自然に歯ぁへつれたり、移動したりとごく僅かいな変化が蓄積して起こりま。歯ぁ負担が加わると、歯周病の進行加速的に悪化さす原因となりま。


歯石取り
歯周病はでけるだけ早い段階で歯石取る方が、治療時の痛みや出血ぃ少いで済みま。歯石取りすぎても歯ぁへつれるような心配は必要おまへん。


レンイバランチェック
歯周病かどないかの最終判断は、レンイバラン見て、歯の周囲の骨が溶けてんようになっとるかがおっきな判断材料になりま。レンイバランは、歯周病の発見や進行把握するのんに役立ちま。


歯磨きチェック
わがでは毎日きちんと磨いとるつもりでも、磨き残しとなっとる場所が意外と見つかるもねん。早めに気づくこた歯周病の予防につながりま。


定期健診は歯周病予防するための切り札と言っても過言とちがわしまへん。病院上手に利用しもって、わがの歯ぁわがで守るようにしまひょ。
posted by 歯周病 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

歯周病(歯槽膿漏)治療とは?

いっぺん歯の周囲の骨溶かすほど進行してもた歯周病は、基本的に症状が落ち着くことがあっても、骨が元の量に戻るこたおまへん。そのためでけるだけ早期発見、早期治療が大切になってくるねん。



歯周病(歯槽膿漏)治療とは?

歯石取るときしみる場合は初期よりやや進行しとることが多い
歯周病は、薬で治すこた出来ません。薬は症状抑える対症療法に使われま。原則は原因となっとる歯周病菌機械的取り除く原因除去療法が行なわれま。

治療で取り除くのは、歯周病菌が表面に付着した歯石なんぞだす。厳密には歯石自体は内部が石灰化しとるため、歯周病菌は活動しとらへんため、ほぼ無害だす。せやけど歯石の表面は、細かい凸凹があり、その凸凹に生きとる歯周病菌なんぞの細菌が付着しとるため、実際には歯石ぐちすべて取り除く必要がおま。

歯石取り除くこと「スケーリング」とええま。歯石はめっちゃ硬いため、超音波スケーラーや、スケーラーと呼ばれる器具で取り除きま。



代表的な3つの歯周病治療法
歯周病の治療は、進行時期によって主に3つの方法が選択されま。

1.スケーリング(主に初期の歯周病)
初期の歯周病では、歯石の付着しとる部分が、歯茎の内部のごく浅い部分に付着しとるため、超音波スケーラーや、ハンドスケーターなんぞ利用して、無麻酔で取り除きま。

2.スケーリング、ルートプレーニング(初期〜中期の歯周病)
スケーリングだけでは、取りきれないような歯茎の少し深い位置にある歯石麻酔使用してから取り除き、さらに歯石が付いていた根の表面滑沢な面に仕上げま。

3.フラップ手術(中期〜末期の歯周病)
スケーリング、ルートプレニングでは、歯と歯茎の隙間に器具挿入して、歯茎の中、主に手探りで歯石なんぞ取り除きまっけど、フラップ手術では、麻酔後に歯の周囲の歯茎切開して、歯茎の奥の汚れ直視下で取り除きま。

基本的には1→2→3の順に段階的に行われま。歯周病の治療で共通しとるのは、歯の表面についとる歯石(細菌)取り除いとるちゅうこっちゃゃす。

歯周病の治療で特に大切やのは、自身の歯磨きだす。特に中期〜末期の歯周病の場合、それまでの歯磨きがしっかりしていたとは考えにくく、歯磨きに対しての考え根本から変化さすぐらいの気持ちで臨まやな、なかいなか歯周病から抜け出すこたむずくなりま。

歯石取りのほかにも歯周病に対して有効な治療法には、次のようなもんがおま。

咬み合わせ調整
咬み合わせの際の歯の揺れは、歯周病悪化さすおっきな原因と考えられま。揺れ最小限に抑え、バランス整えるために、咬み合わせの調整行ないま。


神経取る
中期〜末期の歯周病になると刺激による痛みなくすため、歯の神経取り除くことがおま。


歯ぁ分割する
奥歯ぁ通常2本〜3本の歯の根に分かれとるため、歯周病が進行した部分の根だけ抜歯して、残った根利用して、被せ物で歯ぁ作ることがおま。


歯ぁ連結する
歯ぁぐらつく場合や、咬み合わせの力に耐えられい場合には、数歯ぁわたかて被かすなんぞして連結し、歯のぐらつき抑えることがおま。



歯周病の治療期間は?
主な歯周病の治療期間は次のようになりま。


初期歯周病の治療期間
歯の周囲の骨がほとんど溶けておらへん状態でったら、歯の周囲の歯石取り除いたら、元の状態に回復するため、概ね3〜8回程度が目安になりま。


中期歯周病の治療期間
歯の周囲の骨の一部が溶けてしまっとる状態でったら、概ね2〜6ヶ月ぐらいが目安になりま。


末期歯周病の治療期間
歯周病が進行しとるのんに、それまで病院にほとんど行った事あらへん場合や歯の周囲の汚れや歯石がようけ、ぐらつくなんぞ症状が出とる場合には、治療にかかる時間も期間も長くなりま。概ね4ヶ月〜1年以上が目安になりま。

歯周病が進行しとる場合は、そこまでなるのんに何年もん時間が経過しとることがほとんどだす。そのため、ある程度進行してまうと短期間で回復することが困難となり、治療期間が伸び気味になりま。

さらにいっぺん改善しても汚れが溜まったらまた症状が現れるため、維持できな、再び治療が必要となりま。末期の歯周病では、完治後にもメンテナンスが必要となるため、治療終了がはっきりしにくくなるのんが普通だす
posted by 歯周病 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯周病の症状と進行度

歯周病は一夜にして、歯ぁぐらつくなんぞの末期症状が出るさかいはのうて、初期や中期の段階でも、僅かいなサインがおま。末期の段階で慌てて何とか歯ぁ残したい思う前に、でけるだけ早期の段階でのサイン見逃さないようにすることが大切だす。歯周病初期〜中期〜末期ちゅう3段階に分けて判りやすく解説しま。

−歯周病の進行度と症状−

■歯周病の初期
初期は、歯石取ったら、ほぼ完治
 
 <症状>
歯茎に歯ブラシしっかり当て、ぼちぼち動かすと、出血することがある。歯磨き1回でも忘れると、歯ぁうずいたり、歯茎が腫れぼ感じることがあるなんぞが特徴、一般に初期の段階では、無症状なことが多い。

 <内部の状態>
歯の周囲の歯茎に隠れてまう場所に歯石なんぞが付着し始めとる。歯ぁ固定しとる骨のあかんージはほとんどない。歯石取り歯磨きしっかり行なうたら改善する。

■歯周病の中期
中期は、歯石取ると歯茎がやや下がるのんが正常

 <症状>
水がしみるようになり、歯磨きほしたら歯茎から出血する。歯茎がときどき腫れたり、治ったり繰りかやす。歯茎押すと膿が出る。歯茎から臭いがする。初期の段階から数年経過ほしたらみれれることが多い。

 <内部の状態>
初期よりも歯の周囲の深い場所に、内部に歯石なんぞが付着しとる。歯ぁぐらつきはあらへんもんの、周囲の骨も溶け始めとる。歯と歯茎の溝が深くなり歯磨きだけでは、汚れが取れないため、進行が止まりにくい。
 
■歯周病の末期
末期は、単独の歯では機能せえへんため、他の歯との連結の可能性も。

 <症状>歯ぁかみ合わかすだけで、ぐらつく。歯の周囲指で押すと白い膿が歯の周囲からにじみ出てくる。痛みが出ないこともある。歯磨きの際、毎回のように出血する。
 
 <内部の状態>
歯の根の先の奥深い部分まで、歯石の付着しとる。歯茎が歯ぁ固定せず剥がれとる状態。歯ぁ支える骨も溶けてしまっとる。

歯周病は、進行するにしたがって歯ぁ支える骨が溶けてまう特長がおま。さらにいっぺん溶けて下がってもた骨は、基本的に元の位置に戻るこたおまへん。治療が完治しても下がった場所で止めるのんが精一杯で、治療行わな、どんどん進行してまうねん。

末期になると、最初は1本だけがぐらつくだけやろうが、短期間のうちに次々ぐらついてくることがおま。これは根の長さの短い歯ぁ、先にあかんになり、根の長さの順にしたがって、ぐらついてくることがあるどんがらす。

そのため歯ぁ守るためには、歯周病常に早い段階で予防や治療行うことが大切となってきま。では続けて、歯周病の治療法について、解説していきま。
posted by 歯周病 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

歯周病の症状と進行度

歯周病は一夜にして、歯ぁぐらつくなんぞの末期症状が出るさかいはのうて、初期や中期の段階でも、僅かいなサインがおま。末期の段階で慌てて何とか歯ぁ残したい思う前に、でけるだけ早期の段階でのサイン見逃さないようにすることが大切だす。歯周病初期〜中期〜末期ちゅう3段階に分けて判りやすく解説しま。

−歯周病の進行度と症状−

■歯周病の初期
初期は、歯石取ったら、ほぼ完治
 
 <症状>
歯茎に歯ブラシしっかり当て、ぼちぼち動かすと、出血することがある。歯磨き1回でも忘れると、歯ぁうずいたり、歯茎が腫れぼ感じることがあるなんぞが特徴、一般に初期の段階では、無症状なことが多い。

 <内部の状態>
歯の周囲の歯茎に隠れてまう場所に歯石なんぞが付着し始めとる。歯ぁ固定しとる骨のあかんージはほとんどない。歯石取り歯磨きしっかり行なうたら改善する。

■歯周病の中期
中期は、歯石取ると歯茎がやや下がるのんが正常

 <症状>
水がしみるようになり、歯磨きほしたら歯茎から出血する。歯茎がときどき腫れたり、治ったり繰りかやす。歯茎押すと膿が出る。歯茎から臭いがする。初期の段階から数年経過ほしたらみれれることが多い。

 <内部の状態>
初期よりも歯の周囲の深い場所に、内部に歯石なんぞが付着しとる。歯ぁぐらつきはあらへんもんの、周囲の骨も溶け始めとる。歯と歯茎の溝が深くなり歯磨きだけでは、汚れが取れないため、進行が止まりにくい。
 
■歯周病の末期
末期は、単独の歯では機能せえへんため、他の歯との連結の可能性も。

 <症状>歯ぁかみ合わかすだけで、ぐらつく。歯の周囲指で押すと白い膿が歯の周囲からにじみ出てくる。痛みが出ないこともある。歯磨きの際、毎回のように出血する。
 
 <内部の状態>
歯の根の先の奥深い部分まで、歯石の付着しとる。歯茎が歯ぁ固定せず剥がれとる状態。歯ぁ支える骨も溶けてしまっとる。

歯周病は、進行するにしたがって歯ぁ支える骨が溶けてまう特長がおま。さらにいっぺん溶けて下がってもた骨は、基本的に元の位置に戻るこたおまへん。治療が完治しても下がった場所で止めるのんが精一杯で、治療行わな、どんどん進行してまうねん。

末期になると、最初は1本だけがぐらつくだけやろうが、短期間のうちに次々ぐらついてくることがおま。これは根の長さの短い歯ぁ、先にあかんになり、根の長さの順にしたがって、ぐらついてくることがあるどんがらす。

そのため歯ぁ守るためには、歯周病常に早い段階で予防や治療行うことが大切となってきま。では続けて、歯周病の治療法について、解説していきま。
posted by 歯周病 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

親知らずの治療・抜歯のリスクと注意点

ほな、親知らず抜くことが決まった際のリスクや、抜歯後の注意点なんぞについて解説しま。


抜歯ぁいっちゃん確実な治療

親知らずが手前とろくさつかっとると、1つ前の歯ぁ影響が現れることもある
まっじきに生えず、腫れたり痛くなったりした親知らずは、抜歯するのんがいっちゃん確実な治療法になりま。親知らずはいはいっぺん抜いたら、その後一生トラブルに悩まされる心配はんようになるどんがらす。

抜歯ぁ少しでも先送りしたい場合、予防的ブラッシングのほかには、親知らず周囲の歯茎の修正や、歯と歯茎の隙間部分の洗浄なんぞ行なうなんぞの対処法が一般的だす。



親知らずの抜歯のリスク
親知らずの抜歯の際には、なんぼかのリスクもおま。主に、以下のようなリスクだす。

術後の腫れ
歯ぁ抜いた後に起こる一般的な反応として、腫れることがおま。個人差がおまっけど、2日〜2週間程度腫れることもおま。


簡単に抜けない
親知らずは骨の中にもぐりこんでいたり、口の中の奥にあるために、器具が入らず、一般的な歯よりも抜きづらいため、時間がかかったり、一回で抜くことが出来ない場合がおま。


ドライソケット
抜歯後、傷口がなかいなか塞がらやんと痛みが長引くことがおま。これは骨密度や場所の影響で、歯茎に覆われるはずの抜歯後の穴が塞がらやんと、骨の一部が露出した状態が長引いてまうことがあるためだす。


おとがい周辺の麻痺
下のおとがいの骨の中に親知らずが潜り込んどおるような親知らずは、じきそば走る神経に接触しとる場合がおま。このため親知らず抜いた後で、唇なんぞにしびれた感じが残ることもおま。この場合、短期間で元に戻ることもったら、長期間経過観察となることもおま。


上おとがい洞の感染
上の親知らず抜いた後で、鼻とつながりのある上おとがい洞と呼ばれる空間が口の中とも繋がり感染起こすことがおま。


これらの抜く際のリスクのほかに、「親知らずが引き起こす、どつぼの結果」のように、抜かいないために起こってくるリスクちゅうのも考えられま。

抜くリスクと抜かいないリスクは、「前向きのリスクと後ろ向きのリスク」とも考えられま。もしどっちゃゃもリスク伴い、どっちゃゃ選択してもおんなしようなリスクがあるのならば、前向きな方向(抜歯)選択することオススメしま。



抜歯後の注意点
親知らず抜いた後は、どないなことに注意したらええのだっしゃろか?基本的には、一般的な歯の抜歯後とおんなしになりま。


抜いたその日ぃ安静に
歯ぁ抜くと出血しま。「かさぶた」の状態になるまでは、血ぃ出やすいため、アルコールや運動、長時間入浴なんぞの血行が良く(=出血しやすい)なるようなことしてはあきまへん。

もし抜いた穴から血ぃだらだら出てくるようならば、清潔なガーゼやティシュなんぞおっきく丸めて穴の上に置き、しっかり咬んで圧迫して出血ぃ止めま。ガーゼ全体が真っ赤にならな止血ぃ完了だす。抜歯当日ぃ少量の血ぃつく程度は正常だす。


抜いた穴の内部は触らない
絶対にしてはあかんこた、口の中で水ころがし、抜いた穴の中のゼリー状のん(これが「かさぶた」)洗い流してまうこっちゃゃす。「かさぶた」ばっちい思って剥がすと、いつまでたかても治らしまへん。傷口が細菌に感染することもおま。


腫れた時には軽く冷やす
下の親知らず抜いた時に起こりやすいのんが「抜いた後の腫れ」だす。こないな時は、軽く冷やしたると腫れる度合い少しは減すことが出来ま。抜いたあたりのほほの外っかあから冷却ジェルシートなんぞ貼り付けても効果がおま。


1週間以上痛みが続くときは注意
かさぶたがきれく出来なんだり。剥がれたりした場合は、抜いた穴がなかいなか塞がらず、骨の一部分が外から見えてしまっとることもおま。(ドライソケット)抗生物質なんぞの薬剤抜いた穴の中に入れたり、再び麻酔してから穴の中きれくすなんぞの治療行ないま。

「ドライソケット」がひどい場合には、歯ぁ抜いた後、1ヶ月以上も痛くなる場合もおま。完全に予防するこたむずいさかい、抜いた後にズキズキ痛みが続いていたら、まずは病院で診かすようにしまひょ。


一般に親知らずの抜歯後は、完全に落ち着くまでに1ヶ月程度、抜歯後の穴が塞がるまでに3〜6ヶ月程度掛かることもようおま。
posted by 歯周病 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

歯周病の原因・メカニズム

歯周病の原因とメカニズム
歯周病は決して年齢からくる老化現象とちがわしまへん。虫歯とは気持ち種類の異なる細菌が引き起こす一種の感染症と考えられま。ほな、どないして歯周病が起こるんかい? 実は単純な原因やったねん


健康な歯茎の状態…歯と歯茎の境目ぇ綺麗で歯茎の色はピンク色

歯と歯茎の境目ぇよう観察してみまひょ。歯の表面に細菌がピッタリと張り付いた、プラークバイオフィルムあらへん状態が正常の歯茎の状態だす。歯茎の色はピンクで炎症なんぞは起こっとりまへん。




歯周病の歯茎の状態…歯と歯茎の境目ぇ汚れや細菌が付着、歯周ポッポととなり炎症状態となる

それに対して、歯と歯茎の境目ぇ歯周病菌が粘着性持ってしっかりと張り付いてまう(プラークバイオフィルム)と、歯茎は腫れ(歯周ポッポ)、赤み帯びた炎症状態となりま。そのため口臭が増加したり、更に歯茎押さえると膿が出る状態となりま。



歯周病のメカニズム
虫歯ぁ、虫歯菌が出す酸で歯ぁ溶かし、歯ぁ穴ひらけま。それに対して歯周病は、種類の異なる細菌が出す毒素が歯茎から体内に侵入していきま。


細菌が歯の周囲に付着する
歯周病の原因は、歯の表面に付着する細菌だす。細菌がな歯周病は起こらしまへん。


細菌の出す毒素が歯茎から入り込む
細菌自体も歯茎の炎症部分から進入して、体内の血管めぐり全身にめぐっていくようになりま。


歯茎から出血や膿が出る
歯茎が炎症状態となると出血や膿が見はるようになりま。また体の抵抗力が低下した時なんぞ、腫れるなんぞ繰りかやすようになりま。


歯の周囲の骨が溶ける
ひどい痛みや腫れなんぞの自覚し症状あらへん炎症でも、歯の周囲の骨が自らの細菌感染防ごうとして、骨溶かし歯ぁぐらつくようになりま。

こんだけみったら、「歯磨きだけしっかりしといたらええ…」となってまいまっけど、実はそないな単純なもんではのうて、更にこれから説明する、歯の1本1本に対して、歯周病悪化させやすい要素考えなならしまへん。

■歯周病悪化させやすい3大要素
歯磨き以外で注意しなならない要素は、主に次のようなもんがおま。

咬み合わせ
咬み合わせは、歯ぁ加わる力のバランス変化させま。歯の許容範囲以上の力は、歯周病悪化させやすくなりま。


歯ぎしり
就寝中の歯ぎしりは、歯ぁより高い、力のストレス加えま。寝とる間に歯ぁペンチで挟んで揺すれるようなもんで、歯と歯茎の境目ぇ緩んで歯周病の進行させやすくなりま。


歯並び
歯並びが悪い場合、おんなしように歯磨きしても、磨き残しが生まれることがようけ、歯周病リスクが高まりま。


例うたら毎日おんなしように歯磨きしていても、歯周病が進行してもた歯のじき隣は、健康な歯ぁなっとる……。そないな状態があるとしま。おんなしように磨いとるはずやのんに、歯周病になるならやないった、歯磨きだけでは語れない状態は、歯周病悪化させやすい要素が異なっとるどんがらんねん。
posted by 歯周病 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

口内炎の予防

いっちゃん一般的な「アフタ性口内炎」では、原因が不明やさかい確実な予防法ちゅうもんはおまへんが、体の抵抗性が低下せえへんようにすることや、慢性的な粘膜への刺激が繰りかやされないように心しなるこた、口内炎予防に役立つと考えられとりま。

■口内炎の予防のポイント
1. 体調管理
疲れが溜まったり、睡眠不あんよ、ストレスなんぞが重なった際に、口内炎が起こることがおま。

2. 煙草や温度刺激に注意
煙草や70℃以上の温度刺激が原因となって、口内炎になりやすい場合がおま。

3. 口の中清潔に保つ
プラークや歯石なんぞ口の中が汚れとる場合なんぞは、口内炎になりやすい場合がおま。

4. 入れ歯や咬み合わせもチェック
合わない入れ歯ぁ使っていたり、へつれて鋭く尖ってもた歯や、頬噛みやすいなんぞの状態は、口内炎になりやすいと考えられま。

■口内炎の治療

口内炎は、しっかりとした食事や睡眠とるこって、1〜2週間程度で自然に治るのんが一般的だす。2週間以上続くときや、短期間に数が極端に増加し場合なんぞは、いっぺん病院での検査オススメしま。

こまいうちになるたけ早よ治してまいたいちゅう場合には、口内炎用の薬なんぞも有効だす。病院では副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)、抗菌剤の軟膏なんぞ処方するのんが一般的だす。概ね2〜3日で治るようだす。

歯や入れ歯なんぞの尖った部分が原因の場合には、調整が必要になることもおま。
posted by 歯周病 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口内炎とは?

口の中の粘膜にでける赤い炎症伴う状態一般的に口内炎と呼んでいま。口内炎は1種類だけではなくその原因や状態別に分かれて数ようけの種類が存在しとりま。


口内炎の種類

中心部は白っぽく、周囲に赤い帯のようなもんが見えるのんがアフタ性口内炎
たくはんの種類の口内炎がおまっけど、一部ご紹介しま。

■ アフタ性口内炎
いっちゃんようけ見られ一般的に口内炎と呼ばれとるのんがこの「アフター性口内炎」と呼ばれとるもねん。下記で詳細紹介しま。

■ アレルギー性口内炎
特定の食物や、化学物質、鎮痛剤、抗生物質なんぞが原因のアレルギー反応起こして口内炎がでけることがおま。比較的広い範囲に多発した口内炎が出来たり一部がただれたようになったりすることがおま。

■ 義歯性口内炎
合わない入れ歯ぁそのまんま使用ほしたら、当たかて痛い部分が口内炎のようになることがおま。また入れ歯の尖った部分が粘膜傷つけるような場合なんぞも口内炎になることがおま。

■ 壊疽性口内炎
極めて稀だすが、口内炎の中では、いっちゃん重症な状態と言えるのんが壊疽性口内炎だす。急激に進行しておとがいの骨なんぞも破つぶしてまうことがおま。末期になると死亡することもおま。


一般的には、口内炎は、子どもから大人まで年齢問わしまへん。あいはまったく問題のない刺激に対して、頬の粘膜や舌、歯茎なんぞの粘膜に米粒〜小お豆さん程度の炎症が起こり、特に食事の時に痛く感じるようになったり、舌で触るだけでも気ぃなるようになりま。

「少し痛いかいな?」程度の場合、鏡で確認しても僅かに赤み帯びとるように見えま。この段階が口内炎の初期段階だす。ほんでからだねんんおっきくなると、次第に痛みひどくなってきま。いっぺん治ってもまたじきに再発することもあり、体質や体調によって左右されることも多いようだす。



口内炎の基礎知識
一般的によう見はるのは「アフタ性口内炎」と呼ばれるもねん。

■ 原因
残念もって原因は不明だす。特定の原因でなるちゅうよりも、体質や体調、体の抵抗力なんぞのバランスが崩れやすい、睡眠不あんよや疲労、ストレスなんぞが原因で、現れることが多いようだす。

■ おっきさや形
1〜10mm程度の万円形かそれに近い形だす。中心が白っぽくみえ、その周囲は赤い色で囲まれたようになっとりま。数個が同時に現れることもあり、多発性口内炎と呼ばれま。

■ 出来る場所
口の中の歯以外(歯茎、粘膜、舌、唇なんぞ)部分のどこにでもでける可能性がおま。よう見はるのんが頬の粘膜や舌のっかわ面、下っかわなんぞだす。

■ 症状
こまいうちは、違和感が気持ちある程度だすが、おっきくなると食べ物や舌で触れただけでも痛みま。このため子どもん場合は、症状的確に伝えることが出来やんと食欲がんようになったり、水摂るのも嫌がることがあるさかい脱水に注意しま。


アフタ性口内炎は原因不明のため、原因治療するこって完全に治癒ほしたらいった治療法はおまへん。症状が現れてから治療行なう対症療法が中心だす。
posted by 歯周病 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

歯を抜いてそのままにしたら…

口の中の歯ぁ修復不可能なほどあかんージ負った時には、残念もって抜かいなならしまへん。前歯ぁパッと見ぃの問題もありそのまんまにするこた、あんましないだっしゃろうが、奥歯となるとまだ他の歯で咬めるたやつ、1本だけ抜いたまんまにしとるケースあいさに見さしま。

一見、そのまんまでも何の支障もないように思いまっけど、時間の経過と共に後でしんどすることもあるねん。抜いてもた歯ぁそのまんまで放置ほしたら何が起こってくるんかい、解説したい思いま。
そのまんまにしとくとトラブルの元に…

抜いたまんまの歯並びどおるこたむずい
ようあるのは、歯医者はんが苦手なため、辛抱ができないほどの痛みが出るまで虫歯ぁ放ってちょうて、すでに手遅れになってまうケースだす。

歯ぁ抜いて痛みがんようになったら、「1本あらへんけどそれほど不都合なく使える。」と考え、それ以後の歯医者はんでの治療がストップしてまう…ちゅうのんがもっとも多いようだす。

抜いた歯ぁそのまんまにほしたら…
奥歯の1本がんようになるだけでその周りの歯ぁ動きま。
上の歯ぁ重力の影響なんぞで抜いたスペースにどんどん下がってくる
かみ合わかす相手がおらへん歯ぁ伸びてくる
上下で咬むことができんようになった歯ぁ、抜いて無くなったスペース埋めるように伸びてきま。ひどくなると上の歯ぁ下の歯の抜いた部分の歯肉とろくさつかるまで伸びてくることもおま。


骨も一緒に伸びてくる
歯だけが伸びるさかいはのうて、歯の周りの骨も一緒になって伸びてくるためおっきなコブのように歯肉が見えるようになってきま。


両隣の歯ぁ傾いてまう。
時間が経つとどんどん動いてブリッジなんぞも作れんようになることもおます

両隣の歯ぁ、歯のんようになったスペースに倒れるように傾いてきま。


ブリッジ作りにくくなる
歯ぁ抜いて何年も経過してさかい、歯の抜いた部分に「ブリッジ」作ろうとしても、スペースが無くなりきれく作れんようになりま。


他の歯も傷みやすくなる
歯ぁ1本少んようになったら、その分、他の歯ぁ余分な力がかかり、傷みやすくなりま。


抜いた部分そのまんまにほしたら、時間の経過と共に治すことが困難になってきま。まれにそのまんまでも問題ないこともおまっけど、できったら歯医者はんに行って確認することお勧めしま。
posted by 歯周病 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

神経を取った歯のホワイトニングの仕方!知っておくべき注意点

ウォーキングブリーチ法行なうには、なんぼか条件がおま。

取り扱う病院は限られとる
歯のホワイトニングに関してもおんなしことが言えまっけど、どの病院でも取り扱っとるわけとちがわしまへん。事前に確認することお勧めしま。


色が変わりにくいこともある
先天的に色の濃かった場合や、金属のイオンなんぞが歯の着色の原因になっとる場合なんぞは、効果があんましないこともおま。


詰めもんが多い場合はむずい
神経取る際の虫歯ぁおっきかった場合、詰めもんが多いかもしれません。わがの歯ぁ少やなきなんぞには、ホワイトニングできないこともおま。


いずれ色が元に戻る
ウォーキングブリーチ法使用しても、他のホワイトニングとおんなしように数年で元の色に戻るとされとりま。


少し条件付きとちがいまっけど、被せたり、歯の表面へつったりせやんと、比較的簡単に試すことができま。費用的には保険で適応される場合もあり、概ね数千万円程度と、被せもん作るよりは安価に済みま。気ぃなる方は、試してみてはいはいかがだっしゃろか?

(※2006年4月の健康保険の改定にて、神経取った歯のホワイトニングには、保険は適応されんようになりました。今後全て自己負担となりま。)
posted by 歯周病 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経を取った歯のホワイトニングの仕方

虫歯なんぞの治療行なった場合、神経取り除いた歯ぁ時間と共に黒ずんで来ま。前歯なんぞでも1本の歯だけ、色がちゃうてくるねん。今回は、この1本だけホワイトニングする方法について、解説しま。



神経取った歯ぁ黒ずんでくる

神経取った歯ぁ、時間が経つと黒ずんでくるくる。特に前歯ぁ1本だけ目立ってまうことが多い
ほとんどの神経取り除いた歯ぁ、さまざまな理由で時間と共に黒ずんでくるのんが一般的だす。そのため前歯の神経取った後に、被せないで詰めもんやけで穴埋めると、時間の経過と共に色が気ぃなってきま。



被せないで白くするには…
神経取り除いていな、「ホワイトニング」が有効だす。せやけど、神経取り除いたある歯ぁはホワイトニング効果が弱いため、別の方法で行ないま。それが内部から薬浸透させて歯ぁ白くする、「ウォーキングブリーチ法」と呼ばれるホワイトニング法だす。

●特徴

神経取り除いた歯ぁ使用
神経が取ったある歯だけに使用できま。ほんでから歯の表面は被せもんで覆われておらへん、へつられたり詰めもんがあんましない歯ぁ向いとりま。わがで見ると形はなんら問題ないのんに、色だけ黒ずんでしまっとる、といった場合に使いま。


詰めもんへつる
ホワイトニングではまったく歯ぁへつらしまへんが、ウォーキングブリーチ法では、神経抜いた穴に詰めたある、歯の裏っかわへつりま。歯の表っかわはへつらしまへん。


薬は歯の内部に入れる
ホワイトニングは歯の表面に薬塗りまっけど、この方法は、詰めもんへつった後に、神経抜いたときにでけた穴の一部利用して、歯の内部に白くするための薬入れま。


期間は少しかかる
内部に薬入れたまんま仮の蓋して、そのまんま数日から一週間程度後に、再び薬入れ替える作業繰りかやしま。概ね3回〜7回薬交換する作業行ないま。


最近流行の歯のホワイトニングは、神経取り除いた歯ぁはそれほど効果あらへんため、ホワイトニングが終わった後に、明らかに目立つ歯ぁあるようならば神経あらへん可能性がおま。そないな時、この方法が利用できます
posted by 歯周病 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

治療について

治療は汚れてもた根の中きれくすること中心に行なわれま。治療の手順は概ね次の通りだす。

根の中の汚れやすりしなのようにして落としていく
痛む歯の被せ物や詰めもん取り除く
神経の大部分はすでに取ったあるさかい麻酔は必要おまへん。


神経があった元の空洞きれく掃除する
針のような細い道具歯の中で動かして汚れへつり落としま。2回〜10回程度治療回数がかかりま。せやけど、すでに根が縦に裂けるように割れてもていたときには、歯ぁ抜くことになりま。


新しく根の中に詰めもん入れる
隙間あらへんようにしっかりと歯の中の空洞詰めま。


被せ物や詰めもんで元の歯の形取り戻します
神経取ったある歯ぁやにこいさかい、被かすことがおま。


ご注意!
「咬むと痛い」なんぞの症状は数ようけの原因で起こりま。正確な診断にはレンイバランなんぞさまざまな検査が必要になりま。この記事での自己診断行なうこたご遠慮もらわれしまへんやろか詳しくはかかりつけの歯医者はんなんぞで正しい診断してもらいまひょ。
posted by 歯周病 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根の中の汚れなどが原因

咬み合わせや歯周病に問題あらへん場合、神経取った歯ぁ痛くなるのは概ね次のようなことが原因と推定されま。

神経が残っとる場合
神経取る治療しても、僅かに歯の中に神経と虫歯菌が残ってまうことがおま。この場合、比較的早い段階(翌日〜1年程度)で痛くなることがようけなりま。


神経取った後の詰め物に隙間があった場合
神経取った後に詰めた物に隙間があると少しづつ時間さして細菌が繁殖して、骨の中に膿持った空間がでけることがおま。比較的長期間(1年〜10年以上)さして膿がたまるため、症状が分かりにくいのんが特徴だす。


歯の根が縦にひび割れた場合
歯の根の部分が縦に裂けたように割れた場合には、その割れ目ぇ伝わって細菌が口の中から歯の根の内部に入り込み、突然に痛みが出ることがおま。

神経取った歯ちゅうのは、治療した後に上記の理由で、根の先に膿がたまるリスクがどないな歯ぁも少なからずおま。このため神経取らないで済むようにこまい虫歯のうちに治療することがえっらい大切だんねん
posted by 歯周病 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えっ! 神経を取った歯が痛くなってきた

虫歯で痛くなったら歯の神経取ったら痛みは治まるこたご存知でんな。せやけど「神経取った歯も再び痛くなることがある」ちゅう話ご存知の方は少ないようだす。今回は神経取ったはずの歯ぁ再び痛くなることについてガイドが解説しま。
こないな症状が…

神経取り除いてから数年後に咬むと痛い場合には、「根尖性歯周炎」の可能性がおます
神経取った歯ぁ痛くなる場合の典型的な特徴なんぼか紹介しま。

咬むと痛い
以前は痛くなんだ歯ぁだねんんと食べ物咬むと痛くなってきま。


水はしみない
どないなに冷やこい水飲んでも虫歯の時のようにしみるようにズキズキするこたおまへん。


歯の根と付近におできのさんな出来物がある
慢性化ほしたらおできのさんなふくらみがでけて、周り押すと膿が出てくることがおま。


歯ぁ重く感じる
なんとなく指で根元付近の歯ぁ押してみたくなるような違和感があり、歯ぁ重く感じることもおま。


一番多い初期症状は「咬むと少し痛い」だす。ひどくなると咬まいでも痛みが出てきま。神経取ってから痛みが出るまでの時間は、長いときには10年以上かかることもおま。
posted by 歯周病 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。